エトヴォス製品コラム

エトヴォス モイスチャライジングローション3ヶ月間使用レポート

エトヴォス_モイスチャライジングローション

エトヴォスは女性の肌質や肌状況に応じた様々なスキンケアを展開しています。中でも「モイスチャライジングローション」はスキンケアの定番商品として、1年を通じて売れている化粧水です。

今回はこのモイスチャライジングローションを購入し、3ヶ月間実際に使用してみてわかった良い点と悪い点についてまとめました。

モイスチャライジングローションの特徴

成分比較

成分がスゴイ化粧水

ドラッグストアや化粧品売り場には様々な化粧品が並んでいますが、何を決めてに選んだら良いでしょうか。結論をいえば、保湿化粧品は「どんな保湿成分を配合しているか」に注目すべきです。

ヒアルロン酸セラミドといった定番の保湿成分はもちろんのこと、最近ではプラスαの機能を持った保湿成分を採用するコスメも増えてきています。

そんな流れを受けて、モイスチャライジングローションも非常に成分にこだわった化粧水となっています。

例えば、定番の保湿成分であるセラミドとヒアルロン酸をベースに、リピジュアPOs-Caをプラスしている点が他の化粧水にはない特徴です。

リビジュアやMNFなどの保湿成分を贅沢に使用

天然オイル

リピジュアはヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つ成分。POs-Caは肌内部にあるセラミドを増やす成分として、美容家の間やコスメフリークの間で話題となっているんですね。

また、肌のハリやツヤといったエイジング対策成分としてMNF(天然保湿因子)天然植物性プラセンタも加えられています。

公式サイトエトヴォス

モイスチャライジングローションを実際にお試し!

エトヴォス公式オンラインストアから翌日に届く

というわけで、エトヴォスのオンラインストアにて商品をポチッ! なんと翌日に到着しました。

mrl_製品アップと女性の手

エトヴォスオンラインストアでは、平日の12:30までにオーダーすれば当日出荷してもらえるそうです。

モイスチャライジングローションの香り

モイスチャライジングローションのフタを開けてみて、まず感じたのはフワっとしたラベンダーの香りこの香りがすっごく良いんです。

この化粧水に使われているのは安い合成香料ではなく、高級コスメの定番である天然ラベンダー花水

ラベンダー

透き通るようなラベンダーの芳香は、誰が嗅いでも「お、高そう!」という印象を受けると思います。ロクシタンやヴェレダのようなむわっと来る派手さはないですが、華やかで癒される香りで私は好きですね。

とろみのあるテクスチャーなのに浸透力がスゴイ!

テクスチャー

テクスチャーはややとろみがあり、一瞬「これ、浸透するのかしら?」と思いましたが、頬に当ててみると勢いよく浸透。とろみによるベタつきもなく、手に取った印象よりもずっと素早く肌に吸い込まれていきます。

しっかり潤い小じわや皮剥けが目立たなくなる

私はかなりの乾燥肌で、秋や冬の乾燥の季節になると、小じわや皮剥けがかなり目立つのが悩みなんです。雪肌精などドラッグストアで買えるような化粧水では明らかに保湿不足なのですが、このモイスチャライジングローションはすっごい潤います。皮剥けなどはほとんど目立たなくなりました

伸びの良さも十分

使用法には500円サイズを手に取ると書いてありますが、それより少なめでも十分顔の隅々までカバーできます

肌への浸透性

また、コットンを使うよりもハンドプレスのほうがより浸透しやすい感じ。体温で少し温めると、つけたそばから嘘みたいにモチモチと潤ってくるので、思わず笑ってしまうほど。いやー、エトヴォスおそるべしです

公式サイトエトヴォス

エトヴォス化粧水の強みは成分にあり

セラミドと浸透型ヒアルロン酸

モイスチャライジングローションは、セラミドヒアルロン酸の2大保湿成分を配合しています。しかもヒアルロン酸は肌への浸透性を強化した「浸透型ヒアルロン酸」を採用しています。

基本的にはこれだけでも十分潤う化粧水になるのですが、この化粧水はさらにリピジュアを配合してるのがポイントです。

リピジュアの保湿力はヒアルロン酸の2倍

この成分はセラミドと同じくラメラ構造を作って、角質層にある水分をしっかりと保湿します。その保湿力はヒアルロン酸の2倍もあるんです。化粧品には保湿性や肌荒れ防止効果の目的で用いられます。

またリピジュアは、もともと人工血管の素材として開発され、角膜保護の点眼薬にも採用されているほどなので、肌への安全性・親和性がとても高いんですね。

Lipidure®の優れた保湿効果、角膜保護効果から点眼薬にも応用されています。
リビジュアの説明図
引用:日油株式会社

モイスチャライジングローションの肌にすっと馴染む浸透性は、浸透型ヒアルロン酸の採用に加えてこのリピジュアの存在も大きいと感じました

しかもモイスチャライジングローションには、天然保湿因子(NMF)と植物性プラセンタエキスまで配合。これほど贅沢に保湿成分を使った化粧水は他に類をみないほどです。

これら保湿成分がしっかり肌に浸透するので、朝つけて午後までしっかり保湿をキープしてくれます。

冒頭にも書きましたが、保湿重視のコスメ選びにおいて、ポイントはどんな保湿成分が含まれているかです(保湿成分の含まれていない化粧水はタダの水と同じです)。モイスチャライジングローションはこだわりの成分が凝縮されています。

公式サイトエトヴォス

まとめ

モイスチャライイングローションを使って感じた良い点

モイスチャライイングローションのアップ

今回、トライアルを使ってみて、信じられないくらいの保湿力と浸透力に「本当か!?」と驚きました

つけたあとに肌がしっとり滑らかになるためか、その後の化粧ノリも普段とは全く違います。香りもとても良く、肌への刺激も少ない。もっと早く知っていればと少し悔しくなったほどです。

3ヶ月リピートで肌質まで改善!

3ヶ月後の肌

その後はリピートを決定。その後3ヶ月使い続けて感じたことは、肌表面だけでなく肌質そのものが改善されてきたということ。それまではスキンケアなしでは肌がボロボロだったのに、今はスキンケアなしでも常に肌がしっとりした状態へと変わりました。

今は冬場ですが、乾燥知らずで毎日すごせるのは幸せですね。あとは春先の花粉による肌荒れもガードしてくれれば完璧なので、こちらは追って確認したいと思います。

使って分かった悪い点

大抵は保湿力が足りなかったり、刺激が強かったり、香りがツンとしたり、といった欠点があるものなんですが、このアイテムについては欠点が見当たらないですね…。

ネットの口コミでは値段がやや高い(3200円/150ml)との声もあります。ただ、保湿系ローションであるSK-II(17000円/160ml)クレ・ド・ポーボーテ(10500円/170ml)に比べたら全然安いだけでなく、保湿力もむしろ上なのですから、私は逆にコスパは高いと感じました。

オススメの使い方

モイスチャーライン

エトヴォスに関して言えば同じラインで揃えるのをおすすめします

私は普段、同じラインで揃えることはすくなく、化粧水や美容液で異なるブランドを使うことが多いのですが、エトヴォスだけは別。これにはちゃんとした理由があります。ポイントはセラミドの種類です。

ラインで揃えることでセラミドをバランスよく補える

セラミドにはセラミド1からセラミド6までの複数の種類が存在します。このセラミドは1種類だけつければOKというワケではなく、ビタミンと同じで全ての種類をバランスよく使うのが肌に良いとされているんです。

その手、エトヴォスのモイスチュアライジングシリーズは、ラインで使うことで全てのセラミドをバランスよく肌に吸収できるよう作られています

こういう理由で、私はライン使いをオススメします(特に美容液のモイスチュアライジングセラムが非常にイイです)。

モイスチャラインを1まとめにしたトライアルがある!

トライアルセット

エトヴォスには今回紹介した化粧水であるモイスチャライジングローションをはじめ、モイスチャライン4製品をひとまとめにしたトライアルも用意されています。「いきなり製品を購入するのはちょっと」という方は、トライアルでお試ししてみてはいかがでしょうか。

【モイスチュアシリーズ トライアル概要】
価格:1900円(送料無料・税込)内容:クリアソープバー10g/モイスチャライジングローション30ml/モイスチャライジングセラム10ml/モイスチャライジングクリーム5g:エトヴォスのオンラインストア限定で発売されている「モイスチャーラインお試しセット」には化粧水の「モイスチャライジングローション」、美容液の「モイスチャライジングセラム」、保湿クリームの「モイスチュアライジングクリーム」、そして洗顔石鹸の「クリアソープバー」の4点が一度にお試しできるセット。

1つ注意点があります。エトヴォスはパルコなどデパートや百貨店に店舗を展開していますが、トライアルが置いてあるのはエトヴォス公式オンラインストアだけhkなんですね。店舗を探しても取り扱いはないのでご注意を。

エトヴォス公式オンラインストアは通常5000円以上で送料無料となりますが、トライアルセットだけはいつでも送料無料で配達してくれるのでお得感があります。

長文をお読みいただきありがとうございました。エトヴォス公式サイトはこちらからどうぞ!↓↓

etovos_button

タグ

-エトヴォス製品コラム
-,