エトヴォスのニキビ用「バランシングライン」を1週間試した結果

etvos_nikibi_top

肌に優しいミネラルファンデーションが有名なエトヴォスですが、スキンケアラインにも非常に力を入れています。ドクターズコスメと掲げてははいないものの美容皮膚科医の監修を受けており、美容誌やコスメサイトで数々のベストコスメにも選ばれているほどの実力なんです。今回は口コミで隠れた人気を誇るニキビケア用スキンケアの「バランシングライン」について、実際に使った感想を口コミします。

目立つ場所に大人ニキビが発生

先日、ストレスの多い日が続いたためか、頬に大人ニキビができてしまいました。

etvos_nikibi_01

これまでニキビケアにはのドクターシーラボのハーバルセラムを使っていたのですが、若干刺激を感じるのとニキビの治りが今ひとつだったので、エトヴォスの「バランシングライン」を試してみることにしました。

エトヴォス「バランシングライン」でニキビケアしてみる

etvos_nikibi_balancingline

エトヴォスには複数のトライアルキットが用意されています。そのトライアルキットの1つである「バランシングライン」には、ニキビ・毛穴ケアに特化した化粧水や、洗顔ソープなど5点がパッケージされています。トライアルはエトヴォスの公式オンラインストアからオーダー。2〜3日後に配送されました。

中身はこんな感じ。

etvos_nikibi_package

中に入っているのは、洗顔石鹸の「クリアソープバー」、薬用化粧水の「アクネVCローション」、薬用クリームの「アクネVCクリームジェル」、部分用美容液の「バランシングVCクリアジェル」の計4種類。洗顔石鹸以外はニキビ用アイテムという、いわばニキビケアスペシャルな構成となっています。

ジッパー付きのクリアポーチも入っていて、旅行に持って行くにも便利そうです!

公式サイトエトヴォス

実際に使ってみた!バランシングラインの口コミ

クリアソープバー(洗顔石鹸)

etvos_nikibi_soap

エトヴォスといえばミネラルファンデのイメージが強いのですが、実はスキンケアもかなり優秀なんですね。特に「クリアソープバー」は隠れたヒット商品で「All About」の2015年ベストコスメ第3位(洗顔料部門)にも選ばれたほどの実力派アイテムなんです。

実際に使ってみると泡立ちは控えめで、公式サイトに書いてあるような「フワフワ!もこもこ!」といったエアリーな感じではないですが、十分な泡立ちといえるもの。

肌につけてみると、泡のキメが細かく、しっとりとした感触です。この石鹸、洗浄力と保湿のバランスがとっても良いんです。

イイ感じに皮脂汚れを落とし、つっぱらない。もう少し洗浄料を強めてしまうと途端に突っ張り出してしまう、そんな絶妙なところを突いている洗顔石鹸だなと思いました。

洗い上がりはサラサラ。決して高い石鹸ではないのに高級感を感じる洗い上がりでした。

アクネVCローション(薬用化粧水)

etvos_acnevcloation

特有の刺激臭がないニキビ用ローション

アクネVCローションは、有効成分として進化型ビタミンC(エチルアスコルビン酸)と天草エキス(グリチルリチン酸2K)を配合。ニキビの炎症を抑えつつ美白も叶えてくれる薬用化粧水です。

私はニキビ用化粧水はどうしても苦手です。というのも、殺菌力を高めるために、どうしてもエタノール臭が強くなるから。それゆえ、肌への刺激も強いところも理由でした。

アクネVCローションが驚きなのは、ニキビ用化粧水特有の刺激臭がまったくないこと。「私の鼻が詰まってるのかもしれない」と鼻をチーンとかんでからもう1度臭いを嗅いでみますが、臭くない! まったくの無臭です。

浸透力が高くキメが驚くほど揃う!

手にとってみるとサラサラとしたテクスチャーです。肌に当てると「すっ!」という感じに吸い込まれていきます。なんという浸透性の高さ…。刺激はまったくなく、逆に本当にニキビケアなのかと疑ってしまうほどです。

浸透後の肌はキメが揃い、見た目も触り心地もサラサラに変化。しかも化粧水をとった手のひらもスベスベになって驚きました

エトヴォスのベーシックな化粧水としては「モイスチャライジングローション」があります。モイスチャライジングローションは保湿力が高いため、暑い季節などは気持ちベタつく感じがあるのですが、アクネVCローションは、浸透性の高さ、キメ揃えはそのままにさっぱり感が高くなった印象です。

なので湿気の多い時期や夏場にはメインの化粧水として活躍しそうです。肌への刺激もまったくなく、個人的にはモイスチャライジングローションよりも好きかも!と思ってしまいました。

公式サイトエトヴォス

アクネVCクリームジェル(薬用クリーム)

etvos_acnevccream

アクネVCクリームジェルは「クリームジェル」とあるように、クリームとジェルの中間のようなテクスチャー。こっくりとしており、見た目はオールインワンジェルのようです。

ヒト型ナノセラミドの浸透力は本当に凄い!

どう見ても浸透性は高くなさそうなのですが、付けてみるとびっくり。スーッと伸びてすっごく浸透します。つけた場所からすっと肌に染み込み、潤いながらキメが揃う感じ。しかもベタ付きなしないのに、しっかり保湿してくれるのが不思議です。

この浸透性の高さはヒト型セラミドのおかげでしょう。人型セラミドは人の角質細胞にあるセラミドと同じ化学構造をしているため、浸透率が高い特徴があります。

アクネVCローションとアクネVCクリームジェルの組み合わせはかなり気に入りました。私は秋冬の乾燥した季節には保湿力の高いライスフォースがお気に入りだったんですが、VCローションとVCクリームジェルのほうが値段が安いので真剣に乗り換えを検討しています。

公式サイトエトヴォス

バランシングVCクリアジェル(部分用美容液)

etvos_acnevccleargel

有効成分としてアゼライン酸誘導体ビタミンC誘導体を配合したジェルタイプの部分用美容液です。目立つニキビや、周期的に発生する周期ニキビをケアしてくれます。

アゼライン酸は、海外ではニキビ用医薬品として古くから使われている実績のある成分。高価な成分のため国内で使用されることは珍しいのですが、穀類や酵母など天然由来の成分なので、肌に刺激が起こりにくいメリットがあります。

7日間使ってみた結果はどうなった?

バランシングラインを使い続けた結果、私のニキビがどうなったかを報告しますね。「バランシングライン」は2週間分のセットですが、使い始めて7日後の肌を公開します。

etvos_nikibi_beforeafter

なんとニキビが跡形もなくなりました(ノ゚ρ゚)ノ 単にニキビが治っただけでなく、ニキビ跡も全くなし。私はケロイド症なのでしっかり手入れしないと跡が残りやすい体質なのですが、このバランシングラインのトライアルセットだけでここまでキレイに治るとは、正直驚きでした。

バランシングラインの良かったところ

バランシングラインが良い点は3つあると思いました。

1.刺激がほとんどない

これまでのニキビケアのコスメと比べて、段違いに刺激やエタノール臭が少ないこと。私は敏感肌なので、少しでも刺激のあるコスメを肌に当てると刺激を感じると同時に赤みが出てしまいます。しかし、エトヴォスのバランシングラインは刺激を感じることもありませんでしたし、14日間使い続けて赤みやかゆみを感じることもありませんでした

2.保湿・浸透力が高い

アクネVCローションとアクネVCクリームジェルの保湿力・浸透性の高さは、単品の基礎化粧品としてみても高いレベルにあると感じました。また、ニキビ用と言われなければ気づかないくらい香りにもテクスチャーにもクセがありません。進化型ビタミンCヒト型セラミドといった美肌成分がふんだんに使われている結果ですね。

3.なのにお高くない

ミネラルファンデーションもそうですが、エトヴォスは品質に比べて低価格でコスパ最強だと思います。この保湿力でこの価格はバーゲンプライスなのではないでしょうか。

結論としてはエトヴォスのスキンケアはかなりイイ!と断言します。今回はニキビケアということで使ってみましたが、長期的に使うことでビタミンC誘導体や人型セラミドによる美白効果も感じらるものと思います。

購入前に気をつけておきたいこと

エトヴォスのバランシングラインは刺激の少ないニキビ・毛穴ケアラインですが、体質によっては相性がでる可能性があるので、まずはトライアルでお試しすることをオススメします。送料無料、webからの会員登録で500円オフになるので、興味を持たれた方はエトヴォスの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

etovos_button
タグ

バナー
タグタグタグ

2017/07/04